【LAVA体験談】お腹引き締めヨガってどんなレッスン?【ホットヨガ】

Kaoruです。日々のパソコン漬けの日々が祟って、姿勢がどんどん悪くなり、腹筋の衰えで遂にお腹がぽっこりしてきました。これはまずい・・・と思っていたところ、LAVAでお腹に集中的に効きそうなレッスンを見つけたので体験してきた感想とともに紹介します。

お腹引き締めヨガ:お腹の筋肉に意識を集中する60分

自分でおなか引き締めするならこんな腹筋が必要?

最近入会したホットヨガスタジオLAVAでおこなわれている「お腹引き締めヨガ」です。

強度は5段階の3なので、ほどほどといったところです。

腹直筋・腹斜筋・腹横筋を鍛えられる!

最初にインストラクターがタオルを自らの体に当てて、どのあたりにどんなふうにある筋肉を意識してレッスンをするのかを教えてくれるんです。筋肉の名前に 慣れ親しんでいないと 、言葉だけではわかりづらいので親切ですね。

腹直筋:表面に近い筋肉で、6つに割れるいわゆる腹筋
腹斜筋:おなかを脇から斜めに走る筋肉で、くびれが作れる筋肉
腹横筋:奥にある筋肉で、いわゆるインナーマッスル

これら3つがこのレッスンでは鍛えられるそうですよ。

おなか引き締めヨガのレッスンは、腹式呼吸と胸式呼吸の身体の動きをそれぞれ確認してから始まります。

思いっきり胸式呼吸をする機会ってあまりないので、なかなか慣れませんでした。見ればインストラクターはすごく大きく胸を膨らませての胸式呼吸をしていたので、イメトレを兼ねてよく観察しながらチャレンジしても良いかもしれません。

このあとは順番にポーズをとっていくのですが、ポーズの最初には毎回、息を吸ってから、息を吐いて、お腹を薄くした状態をキープした状態で始まります。初めてだとなかなかそのタイミングが合わなくて、さらに薄くした状態のお腹をキープするのが難しく、だいぶ苦戦してしまいました。

感想:慣れていないと意識を向けるのも大変・・・

60分間のおなか引き締めヨガを体験した感想ですが、あまりつらくはなかったです。恐らく、長い間腹筋を鍛えることもサボっていたので、一度でぽっこりお腹がキュッと引き締まるほど意識を集中させるのができなかったのが原因かなと思います。

慣れている方は、一度でものすごく筋肉痛になるそうですよ。

私のようにゆるゆるとおこなうことも出来るレッスンなので、あまり気負わずにぜひ一度このレッスンを試してみてください。

腹筋をより鍛えたい人は、フローティングワークアウトというクラスもオススメです。一度フローティング系の別のクラスを受講する必要がありますが、価値ありだと私は感じています。

LAVAへの入会がまだな方は、手ぶら体験からどうぞ。