【LAVA体験談】10分ヨガって何してるの?【ホットヨガ】

ホットヨガスタジオのLAVAに通い始めて2週間が経過しました。ライターのお仕事、派遣のお仕事の合間に、気分転換を兼ねてふらっと通えるので、当初想定していたより定期的に通えています。

LAVAのスケジュールを見ていると、10分ヨガという名前がレッスンの前後にランダムに出てきます。10分ヨガってなんだろう?と思い、実際に受講してきたので、感想とともに内容をお伝えします。

10分ヨガ:通常レッスンに追加で受講できるプチレッスン

LAVAのレッスンでは、レッスンの最後に「お時間のある方はこの後の10分ヨガもご参加ください」とインストラクターに促されることがあるんです。これが10分ヨガへの招待です。10分ヨガは、予約不要で参加できるお得なプチレッスンなんですよ。

体験した10分ヨガは筋膜リリースでした

私が体験した10分ヨガは、骨盤調整ヨガの後におこなわれたレッスンでした。参加人数は、その前のレッスン を受けていた半分の8名ほど。

この日は、テニスボールを使っての筋膜リリースです。筋膜リリースとは、身体全体に張り巡らされた筋肉の膜をほぐしていくことです。以前バレエのレッスンに参加したとき、ストレッチ前におこなわれていました。

筋膜リリースをすると、普段緊張させすぎている筋肉がわかり、血行が良くなるなどの効果があります。慣れるまでとても痛いですが…

たった10分のレッスンで、足首からふくらはぎ、ふともも、腰、肩甲骨の間までをほぐしていきました。さすがに筋膜リリース自体は3回目になったので、少し痛みに慣れてきて、心地よくほぐすことができました。

10分ヨガの内容は、実はかなり多様

10分ヨガの内容って、実は多岐にわたるようなんです。

少し古いデータですが、わかる範囲で調べてみたので、参考に覗いてみましょう。

田無店

東京都西東京市にある田無店では、10分ヨガの時間を使って、ポーズ解説や瞑想、呼吸法やヨガのお話などをおこなっているそうです。(参考: https://yoga-lava.com/tokyo/tanashi/blog/detail/whats_10.html

浜田山店

東京都杉並区にある浜田山店では、毎月10分ヨガのテーマを決めて実施しているようです。

2018年2月のテーマは【呼吸でコアを鍛える】だったそうです。(参考: https://yoga-lava.com/tokyo/hamadayama/blog/detail/10_47.html

新杉田店

神奈川県横浜市磯子区に位置する新杉田店では、 次のように内容を分けているようですよ。

レッスン前の10分で、筋膜リリース
レッスン後の10分で、ポーズ解説

https://yoga-lava.com/kanagawa/shinsugita/blog/detail/post_5057.html

インストラクターが割と自由に設定していて、ヨガのレッスンに役立つことやヨガのポーズをとりやすくする補助的な運動をおこなっているのが共通点として見られますね。

なお、これらの公式ブログからの情報は、2018年のものなので、今は変更になっているかもしれません。気になる人は、実際に受講する前に問い合わせてみるのがいいですよ。

10分ヨガは単体では参加できないので注意

10分ヨガは、LAVAでおこなわれているヨガのレッスンの前後に追加されているレッスンです。そのため、10分ヨガだけを参加、ということはできません。

直前のレッスンの受講者が10分ヨガを受けてそのままレッスンに突入、もしくはレッスン終了後に時間の許す受講者は残って10分ヨガを受ける、というスタイルだからです。

レッスン予約時には、上のスクリーンショットのように、レッスンの前後に赤枠で「10分」と書かれています。とても分かりやすいですよね。せっかくレッスンを受けるなら、10分ヨガがついているレッスンを受講した方がお得です。

たった10分でヨガって、意味あるの?

誰もが感じる疑問の一つとして、「たった10分で何ができるの?」というものがあります。実際Yahoo!知恵袋にもこんな質問が寄せられています。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11198352091 より転載)

通常のレッスンの前後にたった10分追加で効果が高まるの?それならレッスンの時間自体を90分とか長めに設定してくれたらいいんじゃないの?と、質問者の方は感じたのではないかと思います。

確かにそれは一理あると思うんです。しかし2つの理由から、あえて追加レッスンとした方が良いと考えることができます。

理由1:目的のために身体に意識を向け続けられる

まず、何を習うにしても言えることがあります。習得する過程において、専門家の指導を仰ぐことで、いつでも初心に返ることができるということです。

最初はとても注意深くインストラクターの見本を見ながら身体を動かし、いったい自分の身体のどこが凝り固まっていてどんな風に動かしづらいのかを把握しながらヨガをする人がほとんどでしょう。

そんな風に初めのうちは、しっかりと観察しながらヨガを続けていた人も、1か月もすればだいぶヨガの身体の使い方に慣れて、少しずつ惰性でポーズができるようになってしまいます。最初は身体が固かったりして難しかったヨガのポーズが、いつのまにか簡単になる瞬間が訪れるんです。

特に意識を向けることなく、インストラクターと同じポーズがとれるようになるこのタイミングで、何かを達成したと感じる人は少なくないのではないでしょうか。

ヨガを始めた理由はそれぞれだと思います。ヨガを続けて健康を維持するため、スタイルを美しく保つためなど。

目的を達成してその状態を維持するためには、どうやってさらに美しい姿勢を保つかなどを研究し続ける姿勢が大切です。

一度レッスンを終了し、改めて10分間の時間を取ることで、自分の身体の使いかたに改めて集中する。そのために、この10分ヨガの時間を活用できますよ。

10分ヨガを受講すればシャワーの混雑を回避できる

たくさんの人数が参加しているレッスンの後は、シャワーの順番待ちの列が結構長くなります。ホットヨガで温まった身体を冷やしながらシャワーを何分も待つのは、避けたいですよね。

そんなときは、すすんで10分ヨガに参加するのがよさそうです。10分あれば、シャワーを浴びる人たちが一巡するので、待ち時間少なめでシャワーを浴びることができますよ。

まとめ:10分ヨガは時間が許すなら受講しよう

結局のところ、時間に余裕があるなら10分ヨガを受けておくのがいいと思います。無料ですしね。

なお、体験レッスンでもこの10分ヨガは受講可能です。10分ヨガがついているレッスンで、LAVAの雰囲気を確かめに行くのがオススメですよ。