五輪エンブレムの風刺画の記事【カタコト・スペイン語】

新型コロナの蔓延によって今年の開催が見送られた東京2020オリンピックのエンブレムの風刺画についてのニュースがありました。せっかくなのでスペイン語で読んで、単語数を増やすのに役立ててみましょう。

この記事は、International Pressの記事「Organización de Tokio 2020 protesta por una “parodia” del emblema de los JJOO」 を元にしています。

日本語のニュースですでにこの話題を知っている人もいると思いますが、簡単に説明しておくと、東京2020オリンピックのエンブレムを新型コロナウイルスに見立てたデザインが日本外国特派員協会の月刊誌の表紙に起用されたことに対し、大会組織委員会が抗議したという話です。

Emblemaはaで終わるけど男性名詞

タイトルに入っている「emblema」は、aで終わるので女性名詞かな?と勘違いしそうになりますが、男性名詞です。

同じように男性名詞かどうか迷ってしまいそうなaで終わる単語をいくつか見てみましょう。

日 : día
昼 : mediodía
地図 : mapa
ゴリラ : gorila
惑星 : planeta
テキーラ : tequila
路面電車 : tranvía
ヨガ : yoga
気候 : clima
問題 : problema
テーマ : tema
プログラム : programa
地図 : mapa
言語 : idioma
演劇 : drama
ソファ : sofá
惑星 : planeta
彗星 : cometa
症状 : síntoma

それぞれの単語が女性名詞で、男性名詞で、と憶えるのってかなり大変ですよね。

憶えておくと男性名詞を見つけやすくなるポイントもチェックしておきましょう。

・語尾がo, or, aje, an, mbreで終わる名詞
・色、曜日、月、数字、川の名前、湖の名前、海の名前
(参考:日本人が勘違いしているスペイン語の男性名詞女性名詞

複数形だからダブルになる略語

タイトルにも入っているJJOO。これはオリンピックのことです。

英語:Olympic Games
スペ語:JJ.OO. (Los Juegos Olímpicos)

略語の時はJJOOと書きますが、口頭ではカッコ書き内にある略していない方の名称で話すそうです。略す前の名称も憶えていないと混乱の元になりそうですね。

略語のルールは別の記事でも紹介しているので、一緒にこの記事もご覧ください。

新型コロナの影響で出てきた時事スペイン語【カタコト・スペイン語】

今時のニュースを読んでおいて話題豊富になっておこう

ニュース記事を元に、今回は間違えやすい男性名詞と略語を確認してみました。

東京五輪の組織委員会としてはこんなパロディはNO!という立場なのは十分理解できますし、不謹慎と受け取る人もいるかもですしょうけれども、デザインとしてはなるほど良くできているなとちょっと感心してしまいました。

こんな話題が出たとき、話に参加できるよう準備しておきましょう。

最後に、記事を全文読んでみたい人のために、International Pressの記事リンクを再掲しておきます。

Organización de Tokio 2020 protesta por una “parodia” del emblema de los JJOO