ヨガで太る人がいるって本当?理由を知って綺麗に痩せよう

ダイエットのために、ヨガを始めたい。でもヨガを始めたら太ったっていう人もいて・・・ヨガって痩せないのかな?

そんな不安を持ってしまうと、ヨガを始めるにも躊躇してしまいますよね。「ヨガで太る理由」を考えて、綺麗に痩せるための方法を見極めていきましょう。

なお、ここでいう「太る」は体重が増加したことを指すこととします。

ヨガで太る人がやりがちな3つの間違い

1、水分補給

ヨガのレッスン中に水分補給するよう促されることは多いですよね。しかしそのドリンク、水ですか?スポーツドリンクですか?

実はスポーツドリンクは、結構な糖分が入っています。その量は、500mlのペットボトル1本でスティックシュガー9本分ほど。

身体に良いと思って摂取していても、糖分の取り過ぎになる可能性があるんですね。糖分を含むドリンクの摂取量は程々にしておきましょう。

2、レッスン後の食事

しっかりとレッスンした後は、食事がいつもより美味しくなって、ついついたくさん食べてしまいがち。

ですがここで食べすぎてしまうと、逆に太ってしまう原因に。

食事の量には十分注意しておきましょう。

3、筋肉太り

次のような特徴を持っている人は、筋肉太りしてしまう傾向があります。

  • 以前スポーツをやっていた
  • 日々の生活で、長時間歩く
  • ヒールを履くことが多い

さらに身体の柔軟性が低いと、筋肉太りを引き起こしやすくなります。

筋肉太りを避けるには、硬くなった筋肉と脂肪をほぐして柔らかくすることが大切。

リンパマッサージとストレッチで体をしっかりほぐしてから、ヨガを始めるようにしましょう。

太る理由をしっかり知れば、綺麗に痩せるのは簡単

この記事で紹介した3つの間違いを避けられれば、ヨガで太るなんて悲劇は回避できます。

継続することで身体つきも変わります。綺麗に痩せる姿を思い描きながら、ヨガを楽しみましょう。