【paiza編】課金前に知りたい!オンラインで独学するプログラミング教材

プログラミングを学びたい!でもどれで進めたらいいんだろう?

たくさんのサービスや教材が溢れている昨今、プログラミング学習を始めようと思っても、着手前から悩んでしまう人も多いはずです。

この記事では、世の中に数多あるオンラインプログラミング教材について、課金して有料会員になる前に知っておきたい情報をまとめてご紹介しています。今回はpaizaラーニングです。

paizaとは

paiza(パイザ)は、IT/WEBエンジニア向けの転職・就職・学習サイトで、以下の5つのサービスを提供しています。

  1. 就職支援
  2. スキルチェック「paiza
  3. オンラインプログラミング実行環境提供「paiza.IO
  4. オンラインゲーム
  5. 動画と練習問題で学ぶ「paizaラーニング

paizaの開発者が日々色々なTipsをしたためるpaiza開発日誌も公開されています。かなり役立ちますので、上記サービスと合わせて覗いておきましょう。

また、今後はコミュニティも開設予定だそうです。

paiza公式ページ:https://paiza.jp/

仕組み

paizaには幅広いサービスが用意されています。そのうち、独学する方が特に使うこととなるであろうpaizaラーニングスキルチェックについて、ご紹介します。

動画学習のpaizaラーニングについて

paizaラーニングで網羅している言語やフレームワークは以下の通りです。

paizaラーニング内で選べるプログラミング言語:
C, C#, HTML, Java, JavaScript, SQL, PHP, Python3, Ruby, シェルコマンド
paizaラーニング内で選べるフレームワークや技術:
AWS, Sinatra, Git, Ruby on Rails, MySQL, Servlet/JSP, Flask, Jinja, SQLAlchemy, Eloquent, Django, Laravel, Active Record, 機械学習, Webセキュリティ、Linux

paizaラーニングの講座一覧ページを見ると、そのほとんどが入門編です。けれど、それぞれのレッスンはかなりボリュームがあるんですよ。

例えば、PHP基礎編(社長ボイス版)を開いてみると、全部で1レッスンしかないように見えます。しかしそのレッスンの中に12チャプターも含まれており、そのそれぞれに3分程度の説明動画が用意されているので、36分間の動画学習を順に学んでいくことができるんです。一気に36分ではなく、3分ずつになっていれば、どこでつまづいたかがわかりやすいですね。

また、実際にコードを書く演習問題が後半のチャプターには用意されているので、しっかり理解できたかを確認できます。

スキルチェックについて

次に、スキルチェックで網羅しているプログラミング言語は以下の通りです。

スキルチェックで選べるプログラミング言語:
Java、PHP、Ruby、Python2、Python3、Perl、C、C++、C#、JavaScript、Objective-C、Scala、Go、Swift
(スキルチェック問題によっては、これ以外の言語にも対応しています)

これらの中から得意なプログラミング言語を選択して、スキルチェックの問題を解き、動作確認を終えたのちにプログラムを提出します。スキルチェック問題のクリア状況に応じて、paizaランクがランクアップし、スカウトの連絡が来る可能性が高まります

そして、2019年4月にスキルチェックの問題解説のYoutubeチャンネルが開設されました。

2019年4月12日現在はBランク・Cランクの練習問題の解説を見ることができます。(2019年7月には、主要言語の標準入力の説明動画がアップされています)

実際に途中までテストケースが通らなかった場合には、どのように考えて対処すれば良いのかなどを知ることができるので、まずは動画を見ることから始めると解き方のイメージをつかみやすいかもしれません。配信の頻度はかなり高めです。不定期で、集中的にアップされる時期がある印象です。

料金プラン

paizaの料金プランは以下の通りです。

  料金プラン税込金額
  1か月プラン980円
  6か月プラン4080円(1ヶ月あたり680円)
  12か月プラン7200円(1ヶ月あたり600円)

日割り計算などがありませんので、申し込みは月初におこなうのがおすすめです。

就職・転職を目的として活用するのであれば、6か月プランか12か月プランを選択するのがよさそうですね。

解約について

ついに先日paizaの解約をおこないました。解約は、paizaラーニングのマイページにあるマイステータス左下の契約内容(下部画像赤枠部分)から進むことができます。

解約手続きも有料プラン開始時と同じように日割り計算はありません。それどころか、解約申し込み完了時点で有料プランで利用できるサービスが使えなくなりますので、注意してください。

印象:効率的に活用すれば、次の仕事に繋げることができそう。

paizaをしばらく活用してみて、かなり充実した内容を提供している印象を受けました。paizaラーニングで勉強をし、スキルチェックでランクを上げ、スキルチェックのコードで企業にアピールするという一連の流れは、理にかなっています。特に、口頭でのアピールが苦手な方にはとてもありがたい仕組みですよね。

なお、ゲームのガチャやレベル上げにハマりやすい方は要注意です。paiza内には魅力的な女性キャラクターをモチーフとしたゲームが多数用意されていますが、もし彼女たちに魅了されすぎてしまうと、学習が疎かになる可能性が否めません。しっかりと自制心をもって進められることが重要です。

私のpaizaやり込み具合

この記事の担保として、私の本記事執筆当時のやり込み具合を掲載しておきます。

paizaについては、2019年4月4日に有料プランへの申し込みをしたばかりなので、まだ1週間しか経過していません。ちょうど一通り別のオンライン教材を終えたタイミングなので、基礎学習は終了しているレベルから始めました。17問のスキルチェック問題に挑戦してランクCを獲得しました。(→その後、ランクBに上がりました。)

私のランクやスキルチェック問題の平均点です。

ついでに、オンラインゲームの「コードガールこれくしょん」にがっつりハマって5日間でPHPのレベル17-4までクリアしています。

メリット

ほんの1週間の利用ですが、paizaで勉強することで実感しているメリットは次の通りです。

  • ゲームが用意されており、気分転換に活用できる
  • オフィス訪問レポートや漫画の連載があるので、行き詰ったときに読むことで息抜きが出来る。
  • レッスンだけではなく、スキルチェック問題が多数用意されているので、自分のレベルを確認しやすい
  • スキルチェックでレベルが上がると、就職活動・転職活動もできる。目標がはっきりするので、モチベーションをキープしやすい。
  • paiza.ioというIDE(総合開発環境)が使えるので、コードを少し変更するとどんな効果があるのか、手軽に確認することができる。

また、paizaラーニングには毎月新規レッスンが追加されています。孤独になりがちなプログラミング学習ですが、こうやってサービス側に活気が感じられるのはいいですね。

これは私の個人的な体験談ですが、有料会員に登録してから4日目で、下から2番目となるランクCのスキルチェック問題を解くことが出来ました。そしてその週末にメールで通知が届き、その週に解答したランクDのスキルチェック問題で6位にランクインしたことがわかりました。誰かに自慢するほどではありませんが、この2つの出来事はかなり嬉しかったです。ランクインについては、記念にスクリーンショットを保存しておきました。こういった嬉しい知らせが届くと、モチベーションを維持するのにとても効果的だと感じます。
6位入賞しました(嬉)

デメリット

次に、考えられるデメリットは以下の通りです。

  • ナレーションでの解説となるため、騒音や周囲の話し声が大きい場所など、音声を聞くのが難しい環境では学びにくい
  • 標準入力の値の取得方法を理解する必要があるため、初学者は取っつきにくい。(→Youtubeチャンネルで解説動画が公開されていますので解消しています)
  • チュートリアルで出てくる女性キャラクターや女性CVの声を受け入れられない方だと学習をするのが難しい。
  • ゲームにガチャ要素やコンプリート欲を刺激する仕掛けがあるため、ゲームに熱中しすぎると勉強が進まなくなる可能性がある。
これはとても個人的な話なのですが、女性CVの声のチュートリアルに慣れすぎると、paiza内・他サービス問わず、男性の声のチュートリアルを聴き続けるのが厳しいと感じられるようになりました。中毒性が高めですので、心当たりがある方はご注意ください。

まとめ

たった1週間のpaiza活用期間ですが、しっかりとそれぞれの練習問題に取り組んでみると、自分の進歩をしっかり実感することが出来ました。

最後に、私がpaizaを知ったきっかけは、友人のエンジニアがpaizaで転職活動をおこなっており、スカウトを何件か頂いているという話を聞いたことでした。

まだエンジニア歴が浅い時点から登録して、地道に休みの時間を利用しながらスキルチェック問題を進めていたそうです。日頃の仕事が忙しい方には、長期的にスキルを付けながら転職活動を進められるpaizaがぴったりかもしれませんよ。

paiza公式ページ:https://paiza.jp/

paizaラーニング Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCkERKPUejhmduJcDqfTmJlg