スペイン語で誰もがつまづくポイント:動詞の活用 直説法現在

スペイン語を学び始めたはいいけど、なかなか流暢に話せるようにならなくて悩んでいませんか?いくつも単語を憶えても、文法を憶えても、使いこなせなければ意味がありません。

実は、スペイン語を学ぶのにあたって、多くの人がつまづくと言われているポイントは3つあります。

1, 動詞の活用が多すぎて憶えられない
2, 点過去と線過去の使い分けができない
3, 接続法がよく理解できない

逆に、この3つをしっかり学んでしまえば、スペイン語は簡単にマスターできるということです。

この記事では、動詞の活用の中でも最初に出てくる直説法現在について紹介していきます。

なお、意識低い系スペイン語習得アニメ「カタコト・スペイン語」チャンネルでもほぼ同じ内容を紹介しているので、動画の方が頭に入る人は、YouTubeでご覧ください。

挫折ポイントは、多すぎる不規則動詞

スペイン語の動詞は、大きく分けてAR, ER, IRで終わる3種類の規則動詞と、語尾以外も少し変化する動詞、完全に形が変わる不規則動詞があります。

規則動詞は憶えられても、不規則動詞が多すぎてけっこう大変ですよね。そしてやっと憶えた!と思ったらこれは直説法現在だけで、過去形も未来形も複数種類あってそれぞれ憶えなきゃならないと知って、絶望した人もいるのではないでしょうか。まずは復習をして、攻略方法をお伝えしましょう。

規則動詞

ではまずは復習として、規則動詞を確認していきましょう。

AR動詞

AR動詞の場合、語尾は次のように変化します。

yo -o
tú -as
él -a
nos -amos
vos -áis
ellos -an

実際の動詞で見てみましょう。末尾のARの部分を、上の表の語尾に置き換えていくだけです。

Hablar

yo hablo
tú hablas
él habla
nos hablamos
vos habláis
ellos hablan

ER動詞

yo -o
tú -es
él -e
nos -emos
vos -éis
ellos -en

こちらも実際の動詞で見てみましょう。末尾のERの部分を、上の表の語尾に置き換えていくだけです。

Comer

yo como
tú comes
él come
nos comemos
vos coméis
ellos comen

IR動詞

yo -o
tú -es
él -e
nos -imos
vos -is
ellos -en

こちらも実際の動詞で見てみましょう。末尾のIRの部分を、上の表の語尾に置き換えていくだけです。

Vivir

yo vivo
tú vives
él vive
nos vivimos
vos vivis
ellos viven

主要動詞serとestar

スペイン語でとてもよく使われる動詞serとestarについては、残念ながらそれぞれ憶えていく必要があります。

ser

yo soy
tú eres
él es
nos somos
vos sois
ellos son
estar

yo estoy
tú estás
él está
nos estamos
vos estáis
ellos están

語尾以外も変化する動詞はいくつかパターンがある

更に、語尾じゃないところが変化する動詞があります。
主にe → ie、o → ue、e → iの3種類です。

pensar

yo pienso
tú piensas
él piensa
nos pensamos
vos pensáis
ellos piensan
volver

yo vuelvo
tú vuelves
él vuelve
nos volvemos
vos volvéis
ellos vuelven
pedir

yo pido
tú pides
él pide
nos pedimos
vos pedís
ellos piden

そのほかu → ue、i → ieに変化する動詞も若干数あります。

そしてyoのときだけ-ngo, -igo, -goとなる動詞、-zcoとなる動詞、さらにはyoからellosまで完全に形が変わる不規則動詞・・・そろそろ嫌になってきましたね。

習うより慣れろ。語学はスポーツだから

こういった動詞の変化するルールは、元々スペイン語を使っていた人にとっては、言いやすいから形を変化させて使っていただけで、後から分析したらこんなルールがありました、というのを並べているのではないかと思うんですね。

だから、これらのルールを頭で憶えて、「この動詞が来た時には、このルールが適用されて、このときの主語はnosotrosだから・・・」と考えながらスペイン語を話すのは、全く現実的ではありません。

語学はスポーツだと言われます。できるだけ読んだり話したりして使うことで慣れて、身体で憶えるのが一番の早道です。